でっかいの。

  • 2011/08/30 11:16
  • Category: 絵。

でっかいのはこちらで。
スポンサーサイト

アイマス。

  • 2011/08/30 00:15
  • Category: 絵。

描いてみた。
まとまりのなさよ。
よよよ。

アニマス。


月末まで!可愛く塗れますように!!

アニマスの話。
リアルタイム視聴したり録画視聴したり。
水着回ご馳走様でした!!としか…いえない自分が歯がゆいです…!!

今のところ同人アニメですよねーって話をしたら頷かれた感じにして。
竜宮小町さん。
夏コミで干しレーズン君が「なんかまだ「ゲーム」なんですよねぇ。」といっていたのがよくわかるアニメ版PVでした。
まだまだ上っ面というか、心の奥底からのアレヤコレヤを表現できていない的なー感じで。
あえての俯瞰的なー意味でのー演出だったらー「アー…ハン…」なんですけども。
竜宮小町のメンバーとその他がいろんな表情を見せながらTVを観てる姿ってのが…身に…つま…!!

やよい回はズルいわぁ…!!
イイ歳したオトナ二人が後半全くの無言で互いの顔をみない…という…。

号泣!

兄弟居る勢はアソコ無言よね…おおおおおおおおおぉぉぉ…。
何言っても駄目な時ってのがあって、それが丁寧に表現されすぎてて、もう。
そして今回もまた、プロデューサーの存在意義が感じられなかった!!素晴らしい!!!!!

「はじまりもあればおわりもあるね」

「はじまりもあればおわりもあるね」

湿度の高い会場の中でそんな話をしていた。
共に生活していたヒトとヒトの気持ちがすれ違う。
なんだかモノ悲しいなぁ、と思いつつも
ずっと一緒に居られるコトの方が稀なのだ、とも感じる。

ここ数年は身の回りのそんな話を見聞きしてはついつい考えてしまう。
「共に生きる」とは何か。
オタクなのでついつい自分のCPで考えてしまう。
ついつい。CP。

互いを尊重し合い
努力できる
命張れる

そんなヒトと

そういうのをだね!
ラブせつとか幽蔵で突き詰めていこうと!


己を犠牲にしろ、とまでいわないけど。
なんだかなぁ、と思うコトもシバシバあるわけで。

その幸せの礎はなんですか。
あなたが築き上げてきたモノですか?
犠牲にして踏みつけてきたモノですか?
お幸せに。

C80あたり。

C80おつかれさまでした。

今夏は
「ラブせつアンソロ」・「おテニス」・「へべれけナイスガイズ」
の3本立て!

おテニスはお友達とのアレなのでこちらではあまり告知などできず。
何処かで見つけたら「ああ…」とでも思っていただければ幸い。

ラブせつアンソロジー企画参加
ご挨拶に伺っただけなのにミニタオルと差し入れを頂いてしまいました…!!
ミニタオルはアンソロの表紙を描かれた方のピーチさんパッションさんの可愛らしいSDでね…。
(※あとで画像。

8月28日(日) レインボーフレーバー5

9月11日(日) Girls Love Festival6

上記の即売会でも「セレナーデ」様で頒布されるようなのでお立ち寄りの際にはよろしくお願い致します。

うちのラブさんせっさんはやっと遠距離恋愛の段階になってくれたので
次は同棲→プロポーズですかね!
18歳ラブさんもあーしてこーしてやりたいので、レイフレ6あたりでどーにか…!!

あとは
いつもどーり「へべれけナイスガイズ」で売り子しました。
トークCDに勝手にドーナツシールを貼ったり
「JA・BA・RAな夜だから(FullVer」のCDに勝手にシールを貼ったり。
クワトロ大尉テロをしたり。

uno先生のCDを購入される方の客層だけリスナーとは全然違ってて面白かったです。
ひょろりんuno先生が海外のハードコアスィーンではとても有名なヒトだなんて微塵も知らずに
「この細さ、吹けば飛ぶんじゃないか」とか思ってしまっててごめんなさい。
今度会ったときはもっと尊敬の眼差しでみつめたいと思います。

その後の「イオ夏」でも構ってくださった方、差し入れを下さった方々本当にありがとうございましたー。
暑さと煙草のけむりとかで途中でドロンすみませんでした。
BA・BA・Aはあの時間でGENKAIでした。

mikoさんとの「お子様ランチ」絵対決では
普段お世話になっているロフトプラスワンのコトを思いやるmikoさんの姿勢に感動。
そうだね。梅チャーハンだよね。
試合に勝って、勝負に負けたといっていいわ。

夏が終わったらすぐ冬がくるよー。
その前に幽白オンリー
来年3月に知人が開催するアイマスオンリーイベントへ向けた企画の告知もしたいわぁ。

今後もドタバタと彼方此方で活動していきますが何卒。
好きなモノは好きって声を大にしていいたいんだもの。

さくら○いせん?その1。

毎週毎週カラフルな衣を身に纏って電車を乗り継ぐイベント尽くし。
私の 名前は ほぼ 無職 です。

「サクラ大戦 紐育星組ライブ2011~星を継ぐもの~」を観にいってきました。
http://www.sakura-taisen.com/event/ny_live2011/


ウキウキウォッチングと共に目覚めるか
きちんと起きても12時~18時まで長時間の二度寝という名前の惰眠を貪る生活を続けていたため
友人との待ち合わせ時間にちゃんと間に合うかどうか不安だったのですが
前回のアイマスライブ同様、目覚ましをセットした5分前に目が覚めました。
ヲタクは度々奇跡を起こす生き物…!!

待ち合わせ場所でひとり座っていると目の前から
昴(嫁)カラーである紫の衣を身に纏った淑女がこちらへとにじり寄ってくるではありませんか。
どうみても友人の1村氏です。ありがとう、そしてありがとう。
もう一人の友人を待っているときに
星条旗柄のストールを羽織った若い女性がいらっしゃったので
1村氏と「お仲間だね」「あれいいね、わかりやすい」と個性的な紐育スタイルを羨ましがる。
もうひとりの友人はおさげでした。おさげの女でした。


会場へ移動する道すがら、菅沼の「体調が悪い」情報を聞いて
「あの子、ちゃんとご飯は食べれてるかしら。」「大きな病気じゃないといいんだけど。」
全員が菅沼母と化す。

会場着いて、前物販みて。
サクラ繋がりな他の知人とも談笑している中で

「あなるが!小さいあなる(のガチャガチャのキーホルダー)が出ないの!!!」と必死だった様子を
大きな声で説明する友人の姿に爆笑。
「あの花~」も何となくしかわからないけどそのキャラクターの名前を連呼するのは思っていた以上に面白い。

偽公平先生(どちらかというと三谷幸喜)がチラチラ視界に入る中で握手列に並ぶ。
西ヤンにお手紙を渡したい恋する乙女がいたので「Pray for Nishiyan」とか
夏コミの公平先生(真)のサークルカットをみて
「田中公平先生中心サークル」「公平総受」「リバ有」「王公王」「学園モノ」「性転換」
と好き好きに口走っているうちに御本尊登場。
握ってくれた手を全員がフンカフンカ&温もりティmgmg。

それとは別件で
小腹を満たしたい淑女三人はリトルリップ青年館近くのローソンへ。
レジの御婆様に「今日はお芝居か何かあるのかい?」と聞かれ
アイマスライブの時にも使った「嵐の、です!」の「あ」まで出かかった時に



婆「さくら○いせん?ってさっききいたんだけど」



逃げ場がありませんでした。

追加攻撃でどんなお芝居なのか、と聞かれ
ただでさえ説明の難しいこのレビュウショウをどう説明したらいいか思考を張り巡らせていると
他二人が店の入り口で遠巻きにニヤニヤしているのに気がつき
ババアをテキトーにあしらって退散。


公演内容は割愛。

感想ももう文章にしてしまうのが野暮ーなくらい素晴らしかった!
歌声で自然と涙が零れてしまい、みんなで漢泣き。
サクラ大戦という作品の枠がもったいないといってしまっては失礼だけども
あの声を聞いてしまったらもうサクラじゃなくてもいい!もっと聞いてみたい!
と思ってしまうほど。

新しい世界が広がりそう。

感動を共有したくてたまらない我々はしんずくの居酒屋へ。

スポットライトに包まれたまま消えていってしまうような菅沼の心配や
もうやんカレーに菅沼の御本尊もっていって、菅沼の分ももうやんカレー食べよう、とか。
タイバニの
ジャイアニズム漂うお召し物を纏っていらした虎鉄のお兄さんの名前が「村正」であることに
鏑木兄弟のお母さんはDQNか新撰組厨か歴女なんじゃね?っていう話や
新幹線は人の心を裸にするっていう話をした気がします。

明日からまた頑張ろう。

Pagination