粗チ○を晒せ。

冬コミ二日目。

・4:30起床。筋肉痛。IOSYS勢の泊まるホテルへ。途中で道に迷う。
・ホテルから会場へ移動&アルバブースへ搬入&搬入&搬入。
・疲れ&眠気で

はかせ「尻を揉むぞ」

アサミ「はかせこそ、粗チ○を公の場で晒せ」

と大声で言い合う。ヒドイオトナ。

・へべれけナイスガイズの売り子。
お隣さんがはかせの姿と声で「おっさんバンドの人ですよね!?」。ニコ動すごい。
・お留守番。
・お留守番。リスナーさんがちょいちょい遊びに来てくれる。
・お留守番。一通り巡り終えたリスナーさんから「はかせいないの?」コール。
はかせがアルバブースでぐったりしているとの情報がチラホラ。
・互いのコピー本完売。次はうちもこういう本出したいなぁ。
・同人音楽島で「一人でブースにいて、力強いボーカルな女の子」探しをする。
なかなか好みの歌い方をしている作品に出会えなくて残念。
・お友達がお手伝いしているブースへ。よくみたら茶太さんトコだった。
JK描いたから、とCD頂く。元気そうで何より。
・新宿へ移動。道に迷う。西口と東口は鬼門。
・ロフトプラスワンに到着。準備。
・高橋名人が普通ーにいらっしゃる。
・入場開始。MOC札=千円札。物販で有効。
・始まる。眠い。
・名人、気さくなおっさん。退場。
・眠気がピークに達する。GENKAI.で退場。
・帰って寝て起きてバイト←今ここ

皆、ありがとうございました。

この二日間で
いろんな人と再会できたり
あの場所ならでは、あの場所でしかできないコトがたくさん経験できて
大変充実した時間を過ごせました。
何より、1プリキュアファンとして
発行物を通じてラブせつへの思いを共有できたのが一番嬉しかったです。
一歩通行ではなく、互いに同じものへと気持ちを向ける。
一番大事な部分を実感できたことが喜ばしいです。

来年もこんな風に皆と共有できればよいなぁ、と思いました。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定