スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がついたらまた。

気がついたらまた新宿ピカデリーにいました。

「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」
「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」
「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」

真田「貴様等…!ルール通りにテニスをやらんか…ッ!!」

「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」
「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」
「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」

菊丸英二君と大石秀一郎君が劇場の大画面で駅弁ファックED!

二回観ても楽しかったです!
『テニスの王子様』アニメ10周年記念プロジェクト第2弾「劇場版テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」
http://tenipuri-movie.com/


===================================================================================

訳)

テニスの王子様の映画を観にいったコトを
自称テニスの王子様(長男独身)ことジャーマネ氏に話したところ

ジャ「何それ!ワタシも観にいってみたいわぁ…でも一人じゃ恥ずかしいし…チラッチラッ(原文)」

といつものカマっぽい口調+昼ご飯を奢ってくれるというので
新宿へ繰り出しました。


小籠包まいうまいう!した後に劇場へ。
まばらに席が埋まる中、チラホラとメンズを連れた方々もいらっしゃって
やっぱりテニスは老若男女、ナウでペアなヤングに人気あるのね!!と思いたい気持ちと
正直に「ここ大丈夫?(頭をトントンしながら)」と思う気持ちでいっぱいになりつつも
始まって5分で何かに反応しはじめた
元テニス部部長という輝かしい経歴を持つジャーマネ氏を横目に
2日ぶり2度目のスクリーンでの真田弦1郎(逆光)を堪能。

真田弦一郎(逆光)登場。
真田弦一郎(逆光)「おれはいちまんかいやる!」
真田弦一郎(逆光)「貴様等…!ルール通りにテニスをやらんか…ッ!!」

をはじめ
この映画唯一の女性登場キャラクター+目上であるところの竜崎先生に
ジャージの上を持たせたりと倫敦でも相変わらずの幸村精市君や
「宍戸さんッ!」「長太郎…ッ!」のSEも大迫力!!

3日で2回同じ映画を観ましたが楽しかったです。
普段「クッソも映画を観ない派」なジャーマネ氏(長男独身割とカマ口調)

「テニス部の中学三年生が白馬に乗って仲間を助けに来るシーンが画期的だった」

楽しんでいたようで何より。


斜め上をいくということは、こういうことだな!


出口へと向うエスカレータで同じ映画をみた女子が
「普通にテニスの試合してるところが観たかったのに…」といっていたのも
とても印象的でした。

何を言っているのかわからねぇ。
スポンサーサイト

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。